留学

マネーパートナーズで留学資金を送金するのは得か?損か?

マネーパートナーズを使って留学資金を送金することが得なのか知りたい方へ。

この記事では海外留学や海外での生活費を日本から送金する方法の1つとしてマネーパートナーズのFX口座の利用を考えているけどそれが本当にコストを下げられるのかを知りたい方へ向けて書いています。

この記事を書いている僕はアメリカのフロリダ州に留学した経験があり、日本から海外への送金方法について自分なりに調べに調べて行き着いた方法を実践しているので、これから留学を考えている方やマネーパトナーズの口座を使って海外送金を考えているかたの参考になると思います。

ここではドルを基準に考えていきます。

マネーパートナーズのFX口座を使って日本円をドルに両替する場合、1通貨あたり0.003円のコストが掛かります。つまり約3%です。

この外貨に替えた資金の利用方法はマネパカードを使う方法と、空港で現金で渡してもらう方法の2種類の使い方があります。

マネパカードを使った場合

マネパカードはマネーパートナーズが発行しているプリペイド式のカードで、マスターカードが使えるお店ならどこでも使うことが出来るカードです。

マネパカードの詳しい特徴については、留学費用は海外送金しないで無料のマネパカードを使おう!をご参考にして下さい。

このマネパカードにチャージするときに1%のチャージ手数料がかかります。しかし、1ヶ月後にキャッシュバックが1%帰ってくるので実質海外利用手数料はかからないのと同じです。

現金を持ち歩かなくて良いので、特にアメリカなどちょっとATMに行くのでも車が必要な国では重宝します。

マネパカードはすでにマネーパートナーズの口座を持っている人や、留学する先で車を持たない人、現金を持ち歩きたくない人におすすめの方法です。

 

マネーパートナーズのFX口座で両替した外貨を空港で受け取る方法

マネーパートナーズは一般的な空狐よりも安いレートで外貨への両替が出来るので、空港や銀行で両替をするのであればマネーパートナーズのFX口座で両替をしたほうが断然お得です。

例えばこの記事を書いているときの成田空港のみずほ銀行で両替をする場合のレートは「1ドル112.80円」です。

一方でマネーパートナーズのFX口座で両替をすると「1ドル109.91円」で交換ができ、3円近くも違うことになります。

これを例えば100万円両替したとしましょう。

  • 空港での両替:100万円→ 8865.24ドル
  • マネーパートナーズでの両替:100万円→9098.35ドル

と233ドルも違います!!日本円にすると25000円以上の差です。

マネーパートナーズの空港受取サービスは手数料が500円かかるので、これを考えても空港で換金するより断然お得ですね!

しかし、注意しなくてはならないのが現金を直接持ち運ぶ場合、1万ドル以上の場合は申告書への記入が必要です。

マネーパートナーズを使う段階で空港や銀行で両替するよりも良いレートで両替することが分かりましたね。

その他にマネーパートナーズを使うメリットは、自分のタイミングで外貨に両替出来ることです。

マネパのFX口座はオンラインで操作できるので、ドルに限らず為替がお得なタイミングを見計らって両替しておき、マネパカードど組み合わせることでいつでも使うことが出来ます。

これを銀行や空港でやろうとしたら行ったその日のレートでしかもマネパのFX口座よりも3%近く悪いレートでの交換になるので割高で両替することになってしまうのです。

つまりマネーパートナーズのFX口座を使って留学資金を送金するのは得だということになります。

結論:マネーパートナーズのFX口座で両替して、マネパーカードにチャージして使うと3%もお得!

またもう一つのお得な方法としてトランスファーワイズを使った送金方法もおすすめなので、これについては留学するなら生活費の送金はTransfer Wiseがおすすめ!の記事をご参考にして下さい。

-留学
-

Copyright© たろぺろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.