留学

留学にかかる送金手数料はいくら必要?【7つの銀行を徹底比較】

留学にかかる送金手数料を知りたい方へ。

留学の送金手数料が知りたいですか?どの金融機関から送ると一番安いか知りたくないですか?この記事では、海外に送金できる代表的な金融機関の送金手数料を比較しています。

送金手数料のみにフォーカスしてお話していますので、手順や必要な書類などの情報は省いてあります。

この記事を書いている僕はアメリカに歯科留学した経歴を持ち、海外への送金に関してかなり熟知しています。

もちろん必要のない送金手数料は払いたくないという思いは同じですし、実際に僕がやってきた方法がかなり使い勝手の良い方法なので、シェアできればと思いこの記事を書いています。

留学の送金手数料の比較

結論として、ネット銀行を使った送金方法が安いです。

窓口での手続きは送金手数料が4000円近く高くなるので注意が必要です。

ネットバンクというと安全なのかや難しそうといった印象を抱く人もいるかも知れませんが、最近のネットバンクは見やすくなり、大手の銀行であれば安全性にもチカラを入れているので必要以上に心配しないで下さい。

以下の表をまずはご覧ください。

(2020年2月)

UFJ銀行

みずほ銀行

三井住友銀行

りそな銀行

新生銀行

ゆうちょ

レート

110.51

110.45

109.92

110.43

110.21

不明

海外送金手数料(窓口)

6500

5500

7500

7500

ネット送金のみ

7500

海外送金手数料(ネット)

2500

5500

3000

7500

4000

3000

銀行間手数料

3000

2500

2500

2500

不明

不明

着金手数料

2500

2500

1500

2500

不明

不明

その他の手数料

2500

なし

2500

なし

なし

なし

手数料合計

10500~14500

10500

9500~13500

12500

8000~9000

8000~12500

送金限度

100万円

200万円

300万円

不明

120万円

100万円

上の図を見ても明らかなようにネット経由が送金手数料が安いです。

SBI銀行はとても使いやすいで銀行ですが、海外送金には対応していませんでした。

 

SBI以外の6銀行を比べてみると、新生銀行が一番送金手数料安いように見えますが、銀行間手数料と着金手数料は明記されていません。

そのかわりに振り込まれた先(海外の口座)でコストがかかるので、8000~9000円以上と考えて下さい。

 

ゆうちょ銀行も予測できない送金手数料がかかるのと、両替レートが良くないのでおすすめしません。

ココ
新生銀行の預金残高が300万円以上あるひとは「Goレミット」で振り込みが1回無料になるよ!

 

以上の結果から、銀行経由であれば三井住友銀行のネットバンクが送金手数料を抑えて、留学に必要な資金を送金することが出来ます。

送金手数料が安い順に並べてみますね。すべてネットバンクを使った場合の比較です。

  1. 三井住友銀行
  2. みずほ銀行
  3. UFJ銀行
  4. りそな銀行

 

留学の送金手数料をさらに抑えるおすすめの方法

銀行からの送金手数料が9500~14500円かかるのに対して、送金のみを取り扱っている金融機関であれば50%くらい安く出来ます。

1回あたりの送金額が171万円以下なのであれば、トランスファーワイズがおすすめです。

 

トランスファーワイズは送金手数料が(送金額の0.55%+100円)なので、例えば100万円送りたい場合は5600円の送金手数料しかかかりません。

  • トランスファーワイズ送金手数料=総金額×0.55% + 100円
  • 171万円送る場合=171万円×0.55% +100円 = 9505円

1番送金手数料が安い三井住友銀行のネットバンクでも9500円かかるので、171万円以内の送金であればトランスファーワイズが安いです。

トランスファーワイズに関する詳しい情報はこちらの記事をご参考にして下さい。

 

さらに生活費のための送金であれば、マネパカードもオススメです。

マネパカードは送金手数料が実質無料なので、両替手数料だけしかかかりません。

その両替手数料も1ドル当たり0.003円なので今までご紹介した中で1番、送金手数料が安いです。

ココ
マネパカードはほんとにオススメだよ!

7つの銀行と2つの送金システムの比較 まとめ

全部で9つの方法を比較した結果からオススメを導き出しました。

金額ベースで考えた場合

  • 171万円〜300万円 送金する場合 → 三井住友銀行 ネットバンク経由
  • 171万円以下の送金 → トランスファーワイズ経由
  • 海外口座を持っていない → マネパカード

用途で考えた場合

  • 授業料を1年分まとめて払う場合 → 三井住友銀行 
  • 学期ごとに授業料を払う場合 → トランスファーワイズ
  • 生活費として使う場合 → マネパカード
ココ
大きな額を1度に動かす場合は銀行、年に何度か送る場合はトランスファーワイズ、それ以外はマネパカードが使いやすいよ!

-留学
-

Copyright© たろぺろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.