留学

アメリカ留学におすすめなカード3種類!【ポイント還元率◎】

アメリカ留学で便利なおすすめカードが知りたいですか?どんな基準でカードを選べばよいかご存知ですか?

この記事ではアメリカに留学する人におすすめなクレジットカードやデビットカード、デビットカード付きのキャッシュカードについて解説しています。

 

僕は妻がアメリカ人ということもありアメリカの生活についてよく知っているのと、アメリカに3年間留学した経験もあるので留学の際に必要なカードや経験者の目線からおすすめするカードをご紹介出来ます。

アメリカ留学に必要なカードは3種類

アメリカでは「クレジットカード」と「デビット機能付きのキャッシュカード」「マネパカード」があればすべての状況に対応できます。

クレジットカードはいくつかのブランドを持っておくことをおすすめです。実際に僕が使ったブランドを列挙しますね。

  1. American Express
  2. Visa
  3. Master Card

僕はクレジットカードマニアなので、JCBのTHE CLASSやアメックスのプラチナカードを持っていますが、1番オススメのなのはアメックスのSPGカードです。

アメックスのSPGカードに関する詳しい情報はコチラの記事にかなり詳しく書いてあるのでご参考にして下さい。

 

クレジットカードの使い方は、普段使い用というよりはこれからご紹介する「デビット機能つきのカード」や「マネパカード」が使えない場合のバックアップとしてもっておくと安心です。

例えば、マネパカードは送金手数料や両替コストが安いカードなので普段使いにいいのですがMaster Cardが使えるお店でしか使えないのでもしも食事をしたレストランがMaster Cardに対応していない場合はVISAやアメックスなどのブランドを持っておけば対応できます。

デビット機能付きのカードを持つ理由は、現金がいつでも引き出せるのとクレジットカードのような感覚で使えるからです。

アジアンマーケットなどの一部のお店ではクレジットカードに対応していなかったり、友達と食事に行った際に割り勘するのに現金が必要になる場面があるので、キャッシュをひきだせつつクレジットカードは絶対あったほうがいいです。

ココ
デビットカードなら銀行残高以上に使えないから無駄使いも防げるよ!

マネパカード

マネパカードは僕が1番おすすめしたいカードで、クレジットカードとデビット付きのキャッシュカードの中間の機能があるカードです。

しかも、3つのうちでいちばん手数料がかからないので毎日知らず識らずに払っている隠れコストをなくせます。

マネパカードの便利さやコストについてはコチラの記事に詳しく書いてあるので、ぜひ読んでみてください。

 

クレジットカードを選ぶならVISAかアメックスがおすすめ

マネパカードはとても便利なのでアメリカに留学するなら絶対持っておいたほうが良いカードなので騙されていないと思って絶対作って下さい。

ココ
マネパカードは無料で作れるよ!

そのマネパカードがMaster Cardブランドなので、それ以外のカードを作って置くことが大切でVISAかAmerican Expressを作るとモレがありません。

ちなみにJCBを持ちたい人は持ってもいいんですが、ポイント還元率の面でおすすめしないです。

僕の持っているJCB THE CLASSはJCBのいわゆるブラックカードにあたるカードですが、それでもポイント還元率がこれからご紹介するクレジットカードよりも悪いのでマニアでなければ作る意味がないです。

おすすめのVISAカード

VISAカードを作るのであれば、楽天カードがおすすめです。

しかもゴールドでなくて年会費無料の普通の方でいいです。

理由はポイント還元率がいいのと、年会費など余計なコストがかからないから。

楽天カードを作る時にVISAかMasterかJCBを選べるんですが、必ずVISAを選んで下さい。

 

おすすめのAMEXカード

アメックスを作る場合は「学生・会社員」か「自営業・会社役員」かでおすすめのカードが違います

学生であればセゾンのアメリカンエクスプレスカード、自営業の人であればSPGカードを選んで下さい。

 

セゾンのアメリカン・エクスプレスカードを選ぶ理由は年会費無料で審査が通りやすいからです。

あくまでもクレジットカードはマネパカードのバックアップなので年会費が高いカードを選ぶ理由はありません。

 

ただし、自営業や会社役員の人がアメリカに留学または単身赴任するのであれば、僕は絶対にSPGカードをおすすめします。

理由はSPGカードはハイステータスなカードなので学生や一般の会社員では作れないのと、ポイント還元率がすごく良くて特典が良くて年会費以上のメリットが得られるからです。その分審査落ちする可能性もあります。

SPGの魅力についてはコチラの記事の僕の情熱がこもった解説をしているのでご参考にして下さい。

  • 学生・一般社会人 → 楽天VISAカード(年会費無料)
  • 自営業・会社役員 → アメックスSPGカード(年会費29000円)

今、「会社役員や自営業は留学行けないでしょ」と思ったそこのあなた!僕は自分で立ち上げた法人の理事長としてアメリカからマネジメントしながら留学にできたので、あなたも絶対いけます。

ココ
行けるいける、絶対ける!あきらめないのが大事だよ!

オススメのデビット機能付きのキャッシュカード

基本的に日本の銀行口座にひもついたカードである限り、海外での利用は手数料がかかります。なので普段使いにはむいいていません。

しかし、急に現金が必要になったりマネパカード、クレジットカードが突然使えなくなった場合に生命維持装置として働くのがデビットカードです。

僕の場合、留学6ヶ月目の時にマネパカードが使えなくなりました。

 

理由は『誰かがあなたのカードを悪用している可能性があります』というマネーパートナーズ側からのお知らせがあったからです。

またSPGカードも誰かがあなたのカードでナイキのオンラインストアで勝手に買い物していますというのがあって停止した歴史があります。

その時に活躍したのがデビットカードです。

アメリカに留学中はすぐに日本に帰国することが出来ないので、バックアップを持っておくことで安心して留学生活が送れます。

なので、ちょっとめんどくさいと思うかもしれませんが、無料で作れるので銀行のデビットカードは必ず持っておきましょう。

 

僕が使っているデビットカードは「住信SBIネット銀行」のカードでVISAブランドです。僕がSBIを使っている理由は他にもあって便利なのでこれに落ち着いていますが、他にもデビットカードを作っている銀行はたくさんあるので、VISA、Master、Amexnoブランドであればどれでも良いと思います。

 

アメリカ留学におすすめなカード3種類 まとめ

アメリカはカード社会なので留学をする場合はカードを持っておくことを強くおすすめします。

現金を持ち歩いていると危険ですし、アメリカのコインは使い勝手が悪いのでコインばっか溜まって無駄になってしまいます。

カードも長期の留学であればあるほど3週類すべてを持っていくことをおすすめします。

もしも短期の留学であれば「最低でもマネパカード」あるいは「マネパカード+クレジットカード」を持っていくと勉強や遊びに集中できます。

その他の海外送金方法やその手数料の比較を詳しく知りたい方はコチラの記事をご参考にして下さい。

  • 6ヶ月以内の短期留学 → マネパカード + クレジットカード
  • 6ヶ月以上の長期留学 → マネパカード + クレジットカード + デビットカード

-留学
-

Copyright© たろぺろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.